インナーコミュニケーションについて、ともに学び考えるセミナーを開催しています

セミナー・イベント

現在開催中のセミナー

課題へのアプローチ法を知り、フレームワークで次号の企画にアプローチ。
2時間で自己流から脱皮し、組み立て方を修得できます。

社員の皆さんに情報を発信したり、何かを伝える役割にある社内広報担当者向けのセミナーです。伝える気持ちが先に立ってしまうと、その内容を受け取る人の気持ちに立てません。業務の考え方や、人の認知や心理について学びながら、伝える技術の重要4要素について知識の習得を目指します。

※「一生役立つ!伝え方と問題解決のメソッド(6時間コース)」の前半2時間と同じ内容です。

概要

■日時:2021年6月30日(水)
    2021年9月28日(火)
    2022年1月19日(水)
■時間:各回共通10:00〜12:00(受付開始9: 50)
■提供形態と受講料:
    オンラインライブ(ZOOM): 税抜21,000円
    オンライン動画(近日公開):税抜18,000円

お申し込みはこちら→

こんなお悩みはありませんか?

・そもそも社内広報では何をすべきなのか?社内報を出せばいいのか?基本がわからない
・毎号、ネタ切れで、企画が苦痛...
・見よう見まねで誌面作りをしているが、自信が持てない...
・取り上げたいテーマはあるけれど、誌面への落とし込み方でいつも悩む...
・インタビュー、座談会、レポートと変わり映えしない形式にマンネリを感じる...

もしあなたがこんなふうにお悩みなら、この講座はあなたの役に立つはずです。

社内広報とは何をすることでしょう? 
企画とは何でしょう?
そう思ってセミナーにも行ったし、本も読んだけれど、手応えが得られなかった...

という方も多いのではないでしょうか。
社内報の企画とは、目的とねらい、取り上げる内容と紹介の形式を決めること
と思っている方もいるかもしれませんが、そうではありません。
このセミナーでは、社内広報業務の考え方から社員心理の基礎知識、
広報担当者が知っておくべきコンテンツ企画の基本を学びます。


この講座で得られるものは?

質の高いコンテンツを企画する
プロセスとコツがわかります。

あなたは、企画を立てる際に、
いったい何を明らかにする必要があるのか、ご存知ですか?
テーマ(主題)を決めて、いきなり台割やページ構成を考えるのではなく、
事前に決めるべき企画の骨子があります。

具体的には、次の5点です。
・ターゲット
・メッセージ
・ベネフィット(事前期待)
・読後感
・解決課題

これを決めることで、芯のある企画となるだけでなく、
進行過程で内容がブレそうになるのを防ぐことができます。
これを当社では、「マインドセット」と呼んでいます。
また、ページ構成を考える前に、「コンテクスト」を設計することも大切です。

本講座では、
○企画の骨子の固め方「マインドセット」
○わかりやすい話の流れをつくる「コンテクスト設計」
を学びます。

ご自身が行ってきた企画プロセスとはひと味違う、
共感を生み出す企画の立て方を一緒に学んでみませんか?


カリキュラム

※本コース「伝える技術の基礎知識(2時間コース)」は、「伝え方と問題解決のメソッド(6時間コース)」の前半2時間部分と同じです。
※本コースと、「伝え方と問題解決のメソッド(6時間コース)」「問題解決型の企画のメソッド(4時間コース)」のカリキュラムの違いは、こちらのpdfをご覧ください。

Introduction 創造的問題解決型の仕事とは?
1.どの部門に異動になっても必要な問題解決のAtoZ
2.どの部に異動になっても必要なミッションの言語化 社内広報の仕事を定義づけよう
・社内広報とは?(演習)
・社内コミュニケーションが良い状態とは?(演習)
・社内広報において企画するとは?(演習)
3.感情に目を向けた問題解決とは? 社内広報で、行動変容は可能? 不可能?
社員の心理とどう向き合う?
発信者が押さえておくべき心理学的な基礎知識
・認知と行動〜社員心理の3段階
・認知状況に応じて受け手が知りたいこと
・6つの欲求とモチベーション
4.企画の重要4要素 読まれる企画にするために〜ターゲットとベネフィット
伝わる企画にするために〜メッセージと読後感
4要素の相互関係

この講座が安心な理由は?

guarantee1.png10名限定だから近い距離で話せます。
このプログラムは、講師と参加者、参加同士のコミュニケーションや個別のアドバイスを重視。そのため10名という少人数制での開催となっています。先着順でのお申し込み受付となりますので、ご興味がおありでしたら、早めにお申し込みください。




guarantee2.png100%の返金を保証します
ご参加いただき、万が一ご満足いただけなかった場合は、理由のいかんに関わらず、100%返金することを保証します。逆に言えば、そのくらい自信をもってこの講座をお届けしています。





guarantee3.png欠席しても動画でフォローが可能。
2回の質問と2回目の継続受講無料

直接やりとりできるライブセミナーは動画セミナーにはない良さがあります。でも、仕事をしていると急な所用が入ってしまうこともあることでしょう。そんな時も動画が提供されるので、安心です。また、受講後のフォローアップ期間は「こういう時はどうしたら?」という質問に対し、無料でお答えします。さらに、同一講座をもう一度受講したい場合、定員にアキがある場合は、無料で受講できます。詳細はセミナー参加時にお聞きください。





このワークショップの特典

○フレームワークをお持ち帰りいただけます。「マインドセット」「コンテクストチャート」
○ライブセミナーをお申し込みの方は動画セミナーをご覧いただけます。

インストラクター

小野 真由美
株式会社グラスルーツ 代表取締役

社内報制作セミナーももちろん重要です。でも、実務を学ぶ前に、社内広報業務の本質を知ることは、もっと重要です。この講座では、社内広報で必要な問題解決の視点、情報の受け手の認知や心理、伝わるコンテンツの作り方の基本を学びます。

お申し込みはこちら→

セミナー詳細

講座名:
着任したての責任者の方に「一生役立つ! 伝える技術の基礎知識(2時間コース)」
日程:
2021年6月30日(水)
2021年9月28日(火)
2022年1月19日(水)
※内容はいずれも同じです。
時間:
10:00〜12:00(受付開始9:50)
URL:
※詳細は、お申し込みの方に直接ご連絡差し上げます
提供形態と受講料:
オンラインライブ(ZOOM):税抜21,000円(税込23,100円)
オンライン動画(近日公開):税抜18,000円(税込19,800円)
※オンラインライブセミナー(ZOOM)に、当日欠席された場合、セミナー参加費の払い戻しはできませんが、動画セミナーを提供いたします。ご了承ください。
※ご参加いただきご満足をいただけない場合は、100%の返金を保証いたします。
講師:
株式会社グラスルーツ 代表取締役 小野 真由美
定員:
10名
※最小催行人数は2名です。達しない場合、セミナーを延期または中止となります。
対象:
社内広報担当者で

拠り所となる基本がわからずに、不安な方

・まずは座学での知識を身につけたい方

お申し込みはこちら→

視点発見の旅
メルマガ【開-CAY】お申し込み

ご一緒に「視点発見の旅」へ!
メルマガは「開-CAY」で届きます

詳細を見る >>

「個人情報の取り扱いについて」

このページのトップへ