インナーコミュニケーションについて、ともに学び考えるセミナーを開催しています

セミナー・イベント

現在開催中のセミナー

2つのフレームワークで次号の企画にアプローチ。
3時間で自己流から脱皮し、組み立て方を修得できます。

取り上げたいテーマはある。でも、どう誌面に落とし込んだらいいのだろう? …とお感じの皆様へ、今回はあなたが考えている実際のテーマで、ごいっしょに企画にチャレンジする、実践的な構成でお届けします。企画の初心者であっても、ここで紹介するフレームワークを使えば、企画がぐっと身近なものになるはずです。

概要

■日程:2017年7月19日(水)
    ※原則として、毎月1回同一内容で開催しています。
■時間:各回共通15:00〜18:00(受付開始14:45)
■会場:ワンストップビジネスセンター表参道
   (東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502号室)
     ※東京メトロ「表参道」駅 B3出口より徒歩7分

>> 地図はこちら

お申し込みはこちら→

こんなお悩みはありませんか?

・毎号、ネタ切れで、企画が苦痛...
・見よう見まねで誌面作りをしているが、自信が持てない...
・取り上げたいテーマはあるけれど、誌面への落とし込み方でいつも悩む...
・インタビュー、座談会、レポートと変わり映えしない形式にマンネリを感じる...

もしあなたがこんなふうにお悩みなら、この講座はあなたの役に立つはずです。

企画とは何でしょう?
そう思ってセミナーにも行ったし、本も読んだけれど、手応えが得られなかった...
という方も多いのではないでしょうか。
社内報の企画とは、目的とねらい、取り上げる内容と紹介の形式を決めること
と思っている方もいるかもしれませんが、そうではありません。
当社の従来の企画セミナーでは、座学とワークショップの2本柱でお届けして来ましたが、
今回はあくまで実践をメインに、ワークショップ(体験学習)中心でお届けします。


なぜ私たちがこの講座を開催するのか?

当社の社員にコンテンツの企画の立て方をどう教えるか。
スタッフ教育の過程で、そのあり方を研究してきました。

こんにちは。グラスルーツの代表を務めます小野と申します。

社内報のコンテンツ企画を立てるとき、あなたはどのように考えを進めていきますか。
何を紹介しようかな...?
その目的は○○だな...
このページの構成はどうしようかな...?
誰に出てもらおうかな...?
どんなことを聞こうかな...?

よくあるパターンはこんな形ではないでしょうか。
もちろんそれでもコンテンツは作れます。
タイトルがあり、本文があり、写真が載っています。
それをコンテンツと呼ぶのであれば、どういう作り方でも出来上がることでしょう。

しかし、果たして読者はそれを読んでくれるでしょうか?
手間ひまかけて、お金もかけて、せっかく作られているのに、
残念ながら読まれない可能性が大きいのではないでしょうか。

企画を立てること自体も、とても高度なことですが、
それを人に教えるというのは、とても難しい。
しかし、当社の強みは「企画に強い」ことですから、
そういった人材を常に育てる必要がありました。
その過程で生まれたのが、この講座です。
一番難しかったのは、基本的なプロセス体系をつくること。
そして社員からのフィードバックを元に進化させてきたのが、
この講座の内容です。

社内のためにつくったものを、
社会のために役立てたい。
それが、当社がこの講座を提供している理由です。

この講座を主催するグラスルーツとは?

社内報コンクールで1位を獲得。
インナー広報分野の創れるコンサルティング会社です。

グラスルーツは、インナー広報/インナーブランディングのコンサルティング会社です。
社員数もクライアント数もそれほど多くない中で、
「相互信頼」にこだわって、丁寧な仕事を行うことで定評があります。
また社内報の制作支援も行っており、
経団連などのメジャーな社内報コンクールにおいて常に上位入賞を果たし、
2015年はナナ総合コミュニケーション研究所主催コンクール(特集部門)において第1位となっています。

この講座で得られるものは?

質の高いコンテンツを企画する
プロセスとコツがわかります。

あなたは、企画を立てる際に、
いったい何を明らかにする必要があるのか、ご存知ですか?
テーマ(主題)を決めて、いきなり台割やページ構成を考えるのではなく、
事前に決めるべき企画の骨子があります。

具体的には、次の5点です。
・ターゲット
・メッセージ
・ベネフィット(事前期待)
・読後感
・解決課題

これを決めることで、芯のある企画となるだけでなく、
進行過程で内容がブレそうになるのを防ぐことができます。
これを当社では、「マインドセット」と呼んでいます。
また、ページ構成を考える前に、「コンテクスト」を設計することも大切です。

本講座では、
○企画の骨子の固め方「マインドセット」
○わかりやすい話の流れをつくる「コンテクスト設計」
を学びます。

ご自身が行ってきた企画プロセスとはひと味違う、
共感を生み出す企画の立て方を一緒に学んでみませんか?

この講座が安心な理由は?

4名限定だから近い距離で話せます。
返金保証もあります。

このプログラムは、講師と参加者、参加同士のコミュニケーションや個別のアドバイスを重視。そのため4名という少人数制での開催となっています。先着順でのお申し込み受付となりますので、ご興味がおありでしたら、早めにお申し込みください。

また、ご参加いただき、万が一ご満足いただけなかった場合は、100%返金することを保証します。逆に言えば、そのくらい自信をもってこの講座をお届けしています。

このワークショップの特典

○フレームワークをお持ち帰りいただけます。「マインドセット」「コンテクストチャート」

参加者の声

目からウロコです。

企画立案の本やセミナーで過去にも学習してきましたが、6つの欲求にリンクさせてコンテンツの文脈を作り出すことが必要という重要なヒントを初めて知り、目からウロコです。いろいろな人の気持ちを考え、企画立案したいと思います。

ワークもある実践型が良かった。

ワークショップによる実践型の内容は考えるきっかけとなり、大変良かったです。「感情」が重要なことはわかっていても、業務の中でその視点を忘れてしまいがちです。今日、学んだ「What」「Why」「How」の順番の重要性はインパクトがありました。

プレゼン資料の作成にも通用する考え方。

感情に響くメッセージの大切さを痛感しました。課題解決手法やプレゼン作成などにも通用する考え方であったので、大変有意義でした。着任したばかりだったので、基本がわかり安心しました。

具体的な分析方法は、すぐに実践できそう。

具体的な実践方法が提示されていたので、すぐにでも実行に移せる気がします。どう感情を分類するか、そしてそこから対策をどう講じるか、創造力が必要ではありますが、とても参考になりました。

フレームワークを学べたのが良かった

明日から実践できる内容でした。フレームワークは自分で考え出すのは難しいため、それを教えていただけて、とても勉強になりました。

企画を立てる際のポイントを知ることができた。

企画を組み立てる順番に納得!(企画力養成講座)

企画を組み立てる順番に驚き、納得しました。教えていただいた内容は、インタビューの質問づくりの前にも行ってみようと思います。コンセプトの落とし込みにが時間がかかりそうですが、メッセージを明確にすることで、骨太で心に響く企画を目指したいと思います。

ターゲットは絞っていいんだ!(企画力養成講座)

ターゲットを絞ってよいということに驚きました。これまで社員全体をターゲットと考えながら社内報を企画していたので、行き詰まったり、アイデアが出なかったり、ぼんやりとした企画になってしまいました。骨組みから作成するというやり方を止めて、本日学んだマインドセットを活用すれば、社内報が生まれ変わるような気がします。

共感がたくさんあった。社員意識の定量調査の必要性は、ぜひ取り組みたい。自社製品のユーザ様向けの情報発信にも共通するところがある。


プロフィール

小野真由美
株式会社グラスルーツ 代表取締役

社内広報コンサルタント。インナーブランディングや社内広報の分野で、上場企業や中堅企業、社団法人等に対し支援を行っている「創れるコンサルティング会社:株式会社グラスルーツ」の代表者。コミュニケーションの構造や障壁をひも解きながら、対策立案や提言、施策の実行、クリエイティブ等のサービスを提供している。また宣伝会議や品川区創業支援センター等、外部講演会にも登壇している。

お申し込みはこちら→

セミナー詳細

日程:
2017年1月17日(火)〈終了しました〉
2017年2月14日(火)〈終了しました〉
2017年3月21日(火)〈終了しました〉
2017年4月25日(火)〈終了しました〉
2017年5月22日(月)〈終了しました〉
2017年6月21日(水)〈終了しました〉
2017年7月19日(水)
※全日とも内容は同じです
時間:
各回共通15:00〜18:00(受付開始14:45)
会場:
ワンストップビジネスセンター表参道
住所:
東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502号室
※東京メトロ「表参道」駅 B3出口より徒歩7分
(骨董通り沿い、1階にハンティングワールドが入っているビル)
地図はこちら>>

費用:
税抜 8,000円
※終了後の懇親会の参加費は、実費となります。
※欠席やキャンセルされた場合でも、セミナー参加費の払い戻しはできませんので、ご了承ください。
※ご参加いただきご満足をいただけない場合は、100%の返金を保証いたします。
講師:
株式会社グラスルーツ 代表取締役 小野真由美
定員:
限定4名
対象:
社内広報担当者で

・ネタ探しで苦労している方

・自己流から脱皮したい方

・効率よく、スピーディーに企画したい方

・横やりが入った時に、うまく説明できずに困っている方

お申し込みはこちら→

視点発見の旅
メルマガ【開-CAY】お申し込み

ご一緒に「視点発見の旅」へ!
メルマガは「開-CAY」で届きます

詳細を見る >>

「個人情報の取り扱いについて」

このページのトップへ